ワークショップ参加レポート『スカモン・ラジオ~めんげえトーク~』|Vol.2

自分のチカラで「なにか」を起こせるようになってみたい…。みんなのそんな想いに応えるべく開催されているワークショップ「須賀川メ芸ヒューマンライブラリー」。
テクノロジーの進歩によって日々どんどんと変わっていくメディア芸術の「表現」のことをみんなで考えながら、天才アーティストじゃなくても、技術や文化についての深〜い知識がなくても、誰でも「なにか」を起こせるようになるためのヒントをみんなで探しています。

第二回となる今回は、あべちゃんとあんざいちゃんをはじめとする参加者たちはスマホの写真SNSアプリ「Instagram(インスタグラム)」を片手に須賀川の街に飛び出しました。「須賀川のモンスターを探そう」という謎の課題に対して、果たしてどうやって向き合うのか!?

今回も、あべちゃんとあんざいちゃんによる架空のラジオ番組を通してワークショップの模様をお伝えします。『スカモン・ラジオ〜めんげえトーク〜|Vol.2』。どうぞお楽しみください。

※第二回の事務局レポートはこちら
※参加者レポートVol.1はこちら


●インスタグラムを使ってみんなで須賀川の“モンスター”を探そう

▶︎ あべちゃん
『スカモン・ラジオ~めんげえトーク~』第二回はじまります!(パンパカパーン!)
あべです!!

▶︎ あんざいちゃん
(わーわーぱちぱち)あんざいです!
第二回はスマホアプリのインスタグラムを使ったワークショップでしたね!会議室も飛び出してしまいました!

▶︎ あべちゃん
実際に自分たちの足を動かしましたね。

▶︎ あんざいちゃん
「須賀川の“モンスター”を探そう」というちょっぴりへんてこなテーマもありました!
須賀川の街の中を歩いて、「モンスターっぽいもの」「モンスターに見えるもの」を写真に撮ってインスタグラムで共有しようという流れでしたね。

▶︎ あべちゃん
いやぁ、須賀川という街で「モンスター」を探そうだなんて…。
私なんて、「そもそも、モンスターっていったい何のことだろう?」って思っちゃいました。
ゴツゴツしているもの?それとも何かがひっかいた痕?須賀川の街はM78星雲と姉妹都市だからウルトラマンにでてくる怪獣もそうだなぁ。『ポケモンGO』を起動すればポケモン達だってたくさんいるし…。てかモンスターの範囲広い!!!

▶︎ あんざいちゃん
うんうん。考えてみるとあれもこれも怪獣だしモンスターになってしまいますよね。「人間」もまたしかり!!

▶︎ あべちゃん
so,so,so!今回も二班に分けましたね。あんざいちゃんの班はどんな感じで「モンスター」を探しにいきましたか?何やら、行く前に作戦会議していましたよね?

▶︎ あんざいちゃん
そうでした。
私たちのところは制限時間内にどのルートを通るかを相談しました!
翠ヶ丘公園という大きな公園があって、どうしてもそこには行きたかったんです。

▶︎ あべちゃん
おお、それはどうして?

▶︎ あんざいちゃん
半分山みたいな公園なので、絶対に「かいじゅうたちのいるところ」だな…って思ったんです。

▶︎ あべちゃん
見た目の印象からの発想ですね。

▶︎ あんざいちゃん
私が子供の頃によく遊んでいた公園でもあったんですよ。小さい頃ってなんでも生き物に見えて、大きな木とか、遊具とか、それを思い出したら、きっとあの公園ならかいじゅうたちを見つけられる!って思いました。翠ヶ丘公園は私の庭みたいなもんでしたよ…(えっへん)

▶︎ あべちゃん
うわぁめっちゃいいエピソード!幼き頃のあんざいちゃんがでてきたんですね。

▶︎ あんざいちゃん
小さい頃の私の考え方は今でもたまに思い出します。たのしかったな~って。
ゲーム機を持っていなかった分、自分の頭の中でストーリーをつくって遊んでいました(笑)

▶︎ あべちゃん
今回のワークショップはそういう幼い頃の記憶とか発想も重要だったりするのかも。

▶︎ あんざいちゃん
そしてその感覚とかアイデアも、この場では否定されないし馬鹿にされないから楽しい!
みんな持っている考え方が面白いし、ほかの人の考え方も受け入れてくれていい雰囲気だな~って思いました!

▶︎ あべちゃん
それはなにより!
実際に翠ヶ丘公園に行ってみてどうでした?すぐ見つけられました?

▶︎ あんざいちゃん
もちろんみつかりましたよ!
公園に向かう途中でも、遠くから見えるモンスターがいたんですよ、それもたくさん。

▶︎ あべちゃん
ええ?!

▶︎ あんざいちゃん
あべちゃんも見たことがあると思うんですけど…、ヒントは「期間限定のモンスター」です!

▶︎ あべちゃん
期間限定?
あ!あれかな…松明!!

▶︎ あんざいちゃん
正解!須賀川の11月の風物詩、松明あかしの松明です!
公園に行こうって思ったのも、松明は必ずモンスターとして見つけに行かなきゃ!って思ったからだったんです。もちろん、ほかにも貫禄のある大きな木も何体か会ってきました!

それに、公園から帰ってくるときにもたくさんのモンスターに会いました。tetteも、遠くから見るとまた違った見え方になるんですよ。裏道に入って遠くから見たtetteはものすごく巨大で、新しくてギラギラしていて、インベーダーみたいな…そんな感じがしたんです。自分たちがいた裏道っていうのも細くて小さい家ばかりがあるような道だったので、より強くそう感じたのかもしれません。

▶︎ あべちゃん
確かに松明もあるし、翠ヶ丘公園は大きくて広いからなぁ…。

●街を歩けば「なにか」にあたる?

▶︎ あべちゃん
わたし達の班では、まずはじめにどんなものを「モンスター」だと思うのか意見を出し合いました。人によってそれぞれ考えることが違うし、自分には無い視点をそれぞれ共有したいなと思ったので。

▶︎ あんざいちゃん
なるほど、何も考えていなかった私たちとは違いますね…(笑)

▶︎ あべちゃん
そうしたら、何かの液体の流れた痕だったり、傷、何かが密集して集まっているものだったり、顔に見えてしまうものなどの意見がでました。
実際に街へ出て見つけて写真を撮りながら、途中で何回か見せあって「これもなんだかモンスターに見えない?」なんて話し合いましたよ。
話すことで、「あ、そういうところをモンスターだと思うんだ~!私と一緒!」って心の距離が少しだけ近くなれたかなって。嬉しかったな(笑)

▶︎ あんざいちゃん
そうですね。言葉にしてみるって難しそうだけど楽しそうです。

▶︎ あべちゃん
あ!so so!ある通りを歩いてたら小さいキャラクターフィギュアがたくさん落ちていたり、電柱に巻き付いていたり、ブロック塀のところに挟まっていたりする場所を発見しました。
須賀川にこんなモンスターがいるとは…誰が予想したことでしょうか!

▶︎ あんざいちゃん
その光景の写真、あべちゃんの班の発表でめちゃめちゃびっくりしました。もはや怖い…(笑)
フィギュアそのものもモンスターかもしれないですけど、「モンスターの仕業」っぽさもありますよね。

▶︎ あべちゃん
おお~~!モンスターの仕業!果たしてそれは人間なのか…、ペットなのか…、自然なのか…。
やっぱりこういうものに出会えたのも街に出かけたからこそだなー、と思いました。街は面白い!!!そして不思議に溢れている!!!

▶︎ あんざいちゃん
街歩きは楽しかったです!
いつもは車で一瞬通るだけの道も不思議なものがいっぱいあって、歩いたからこその発見が楽しかった。謎が多い町、っていうのも面白い気がします(笑)

●モンスタグラム!!〜モンスター達を共有してストーリーを見つけよう〜

▶︎ あべちゃん
街歩きから戻ってきて、見つけてきたモンスターをお互いに発表しましたね。見つけてきたモンスターの写真をインスタグラムに投稿しました。
私の班では「#須賀川モンスタグラムa」、あんざいちゃんの班では「#須賀川モンスタグラムb」のハッシュタグをつけて、パソコンやスマホから検索できるようにしました。それらをスクリーンに映しながら発表して振り返りました。
「こんなモンスターいたなあ。そしていい運動だったな。」と。(笑)

▶︎ あんざいちゃん
あべちゃんの班は「もじゃもじゃ」とか「何かがいた跡」とか、先ほど出てきた「モンスターだと思える要素」ごとに分類して発表していましたね。
私の班は発表をどうするかとても迷って、面白く発表したいなあと思った結果、街で見つけたモンスターたちの間にストーリーを考えて、関係図のようなものをつくって発表しました。街を歩く途中で、班の人たちとモンスターたちのストーリーを考えはじめたら面白くなってしまって…発表のための準備の時間では深めきることもできないほどでした(笑)

▶︎ あべちゃん
あんざいちゃんたちが考えたモンスターストーリーと、私たちの班が見つけたモンスターがこれからのワークショップでどう変化していくのかとっても楽しみです!!ワクワクが止まらない!想像力にどんどん磨きがかかりますね!
それじゃあ、お時間にも近づいて参りましたので。

▶︎ あんざいちゃん
まだまだ話は尽きませんが今回はここまで!

▶︎ あべちゃん
次回も『スカモン・ラジオ~めんげえトーク~』をお楽しみに!